SNS広告宣伝の情報サイトや注意点

宣伝広告についての事例を学べるサイト

「マーケジン」というサイトがあります。
広告宣伝やマーケティングの最新トレンドや動向を、各種記事形式で読むことができるサイトです。
分かりやすい初心者向けの記事から、プロのマーケターにも読み応えのある専門的な記事、各種成功例の解説・考察など、読み応えがバツグンのサイトです。
もちろんSNSの時代にも対応しており、単に資金や回数を増やすだけではなく、それぞれのSNSの特徴や各企業の体力、事情、ユーザーニーズなども考慮した上で成功をおさめた宣伝事例を多数紹介しています。
このサイトを一通り読んでいくだけでも、企業内での宣伝初心者でも、プロのプロモーターやマーケターでも、SNSによる広告宣伝への知識がより深まっていくことでしょう。

ステルスマーケティングについて

ステルスマーケティング、という言葉があります。
企業やその協力者が、一般消費者になりすまして、その企業の店舗や商品、サービスの良い記事や口コミを広めようとすることを言います。
また、企業が有名人などに「こっそり協力を依頼」して、自社商品などを使っている様子をSNSなどに載せる、そういったことも指します。
「人を欺いたり、誤解させるような宣伝」は軽犯罪法の違反となりますが、法律に抵触しないように、仕掛ける側は「いかにより自然に」ステルスマーケティングをするかに日々工夫を凝らしています。
各SNSも対応を迫られており、例えばインスタグラムは、写真投稿という性格上、宣伝効果が強いので、宣伝目的での写真を投稿する場合は「タイアップ、宣伝、広告」であることを明記することを使用ルールに追加しました。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c